ジャストコーポレーション|住宅のエネルギー収支を0に!ネットゼロエネルギーハウス(ZEH)始動

ジャストコーポレーション
0120-721-901
icon よくあるご質問icon お客様の声icon リンクicon プライバシーポリシーicon ダウンロードicon サイトマップ

太陽光発電

太陽光発電のススメ

様々な問題の解決になる、太陽光発電

様々な問題の解決になる、太陽光発電
私たちはこれまで電力を自分でまかなうなどという概念を持たずに暮らしてきました。
発電といえば「火力」「水力」「原子力」といった、とても大掛かりなものだという認識でした。
汗を噴出して熱球を追う、夏の高校野球を、エアコンのよく効いた涼しい部屋で人々が観戦するような時期、電力使用はピークになるようです。
まともな貯蔵のきかない電気。こんなときの必要量を電力会社が安定して確保しようとすると、設備投資が嵩んで春の昼間などムダになってしまいます。
核燃料輸送や廃棄物処理、放射能もれ、温排水、燃料の安定供給の不安、二酸化炭素の排出。
様々な問題の解決に脚光を浴びたのが太陽光発電
です。

よい事ずくめの太陽光発電

  • 太陽光発電のいいところ

    ■最も電力消費の多いときにたくさん発電する
    ■燃料輸送の問題がない
    ■有害な排気ガスを出さない
    ■パリ協定(COP21)で排出削減を迫られている二酸化炭素を排出しない
    ■無尽蔵に太陽系へ降り注ぐ無料のエネルギーを有効活用できる
    ■発電システムの性能や耐久力が格段に進歩した

このように、太陽光発電は“よい事ずくめ”です。
さらに嬉しいのは、高校野球を見ている間も、昼寝している間も、働き続けてくれること。
子供さんは学校、ご夫婦はお仕事とかでお留守ならなおさら、エアコンも動いてないので電気は売れる一方。
残業手当だの休日手当てだの言わず、自動販売機のように稼ぎ続けて、その分夜に買い戻しもでき家計に強い見方。
旅行やレジャー中でも太陽光発電システムは暑い屋根の上で休みなく仕事をします
帰りにお土産を買ってくる必要もありません。

太陽光発電の必要性

電気は買う時代から売る時代へ

電気は買う時代から売る時代へ
私たちの暮らしを支えるエネルギーのほとんどは限りある石油や石炭などの化石燃料です。
燃焼によりCO2の濃度が上昇し、地球の温暖化や異常気象、酸性雨による自然破壊など、さまざまな悪影響を引き起こしています。
途上国を含むすべての国が参加する2020年以降の新たな温暖化対策「パリ協定」(COP21)により、日本では2030年度に2013年度比-26.0%(2005年度比-25.4%) までにCO2等温暖化ガスを削減していきます。
例えば太陽光発電なら、年間約40%のCO2を削減。もちろん毎日コツコツ省エネすることで、わが家も削減に大きく貢献できます。

※定格出力4kW発電による一世帯あたりのCO2排出量換算

太陽光発電システムの概要

  • 太陽光発電の仕組み

    太陽光発電は、太陽電池モジュールでつくった直流電力を、パワーコンディショナでご家庭用の交流電力変換するシステムです。

太陽光発電の仕組み

太陽光発電の特徴

  • 太陽のある限り降り注ぐクリーンエネルギー。

    燃料を使わず太陽光のみで電力が作られるので、環境に優しく、永久に供給されるエネルギーです。

  • 余った電力は電力会社に売ることができます。

    発電して余った電力は、自動的に電力会社に売却できます。夜間や雨天などは発電量が少ないので不足分を買うことになりますが、夜間割安な時間帯別電灯契約を利用することにより、光熱費を節約することができます。

  • 自動運転なので、難しい操作はありません。

    電力発生・売電・買電の切り替えなどすべて自動運転です。面倒な操作は不要です。一般の誘導発電と違って回転部分もなく、モジュールも強化ガラスで覆われて丈夫なので、日頃のお手入れは不要です。

  • 昼間の停電時なら、電力供給が可能!

    災害時などに停電があっても、晴天の昼間でシステムに損傷がなければ自立運転機能により電力供給を続けられます

  • 様々な屋根型に対応できます。

    切妻・片流れ・寄棟・陸屋根など、多くの屋根に施工できます。工法も屋根置き・屋根瓦葺替え・重ね葺きと、現場の状況やお客様のニーズに柔軟に対応できます。屋根との一体感をもたせた段葺きタイプ、発電+給湯のハイブリッドシステムもご用意できます。

太陽光発電の自己負担ゼロプラン

今の負担が増えることなく太陽光発電システムを設置できます

今の負担が増えることなく太陽光発電システムを設置できます
太陽電池モジュール「HIT245W」や高品質の単結晶モジュールの登場で従来より発電効率が上がり、さらに環境対策として売電の高値買取制度により、今までは難しかった自己負担ゼロでの設置が可能となりました!(頭金不要)
太陽光発電システムは、今使用の光熱費(電気代+ガス代+灯油代)の金額の中で償却ができます。
当然、機材代(太陽光発電システム、IHクッキングヒーター、エコキュート)と工事代もこの中に含まれます。
太陽光発電システムを導入することにより、光熱費のかからない光熱費ゼロ円住宅になります。
これによって今まで必要であった光熱費がいらなくなります。
この今までの光熱費として支払っていた分で太陽光発電システムを償却していただく。
つまり、ご家庭の今の負担が増えることなく太陽光発電システムが設置でき、オール電化住宅になるということです。

太陽光発電の補助金制度

  • 地方自治体による補助金について

    国の補助金は終わりましたが、地方自治体から出ている場合がございますので、お住まいの都道府県および市町村に確認されることをお薦めします!

産業用太陽光発電システム

産業用の太陽光発電システムのしくみ、導入メリット、製品等、公共・産業用で太陽光発電の導入をお考えの皆様にさまざまな情報を提供します。
  • 産業用太陽光発電のメリット

    社会全体で再生可能エネルギーを普及・拡大させていくため、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」により平成24年7月1日から「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」が開始されました。
    この制度は、太陽光などの自然エネルギーで発電した電力を、電気事業者に一定の期間・価格で買い取ることを義務づけると共に、再生可能エネルギーを買い取る費用を、電気を利用する消費者がそれぞれ使用量に応じて、「賦課金」(サーチャージ)という形で電気料金の一部として負担するというものです。
    これに伴い従来の10kw未満のシステムを対象とした余剰買取制度に加え、10kw以上のシステムを対象とした全量買取制度が導入されました。

※ダブル発電:太陽光発電と併せて家庭用燃料電池などを使用する場合


固定価格買取制度の平成31年度買取価格は設置容量が10kw以上は全量買取で14円(税抜き)、10kw未満が余剰買取で26円(税込)となっています。
なお、この買取制度は、今年度の受付をもちまして終了となります。お早めのご導入をおすすめいたします。
  • 消費税増税に伴い全量買取価格は上がります!

    全量買取の固定価格は「14円+消費税」ですので、消費税が8%、10%と増加する見通しの今、買取価格も消費税分増加していきます。

消費税5% 消費税8% 消費税10%
全量買取価格
(14円+消費税)
14.70/kW 15.12円/kW 15.40円/kW
一方、余剰買取の場合、26円(税込)が固定価格ですので、消費税が増加しても固定価格が変化することはありません。
買取期間も全量買取よりも10年間も短く、その収益の差は下記のように大きな金額となります。
再エネ賦課金

なお、再エネ賦課金は年々増加おり、2030年には4円/kWhとなる試算もございます。(制度開始時の133倍!)

再エネ賦課金推移

(出典)資源エネルギー庁

蓄電池

家庭用蓄電システム

top